下記のような示談交渉問題で東京の弁護士をお探しなら、初回無料相談の川合晋太郎法律事務所(東京弁護士会所属)までお気軽にご相談ください。

【示談交渉問題の相談例】
1 傷害被害の示談交渉
居酒屋で、隣席の知らない酔っぱらいの人に殴られ、鼻骨骨折等、全治1ヶ月の傷害を負った。相手方は、弁護士の代理人を通じて、示談をしたい旨、連絡してきました。どうしたら、よいでしょうか。

2 痴漢被害の示談交渉
電車で、痴漢に遭いました。加害者は、強制わいせつということで、逮捕されました。加害者の代理人弁護士から、示談し合い旨の電話がありましたが、どうしたらよいでしょうか。

3 交通事故の示談交渉
四輪同士の車の事故で、後ろから来た車に追突され、頭部顔面外傷、両側上顎骨骨折、両側頬骨骨折、胸部打撲等の傷害を負い、入院することになってしまいました。
加害者の保険会社の社員が、慰謝料等の金額を提示してきましたが、これが妥当なものかどうかわかりません。自動車の損害賠償の金額を計算するには、三つの基準があり、それぞれ金額が異なると聞きましたが、本当でしょうか。
など

東京の弁護士をお探しの方へ

東京弁護士会所属の川合晋太郎法律事務所は、困難な案件を多数解決してきた実績のある法律事務所です。

初回法律相談は無料です。
土日も対応いたします。まずはお気軽にご相談ください。

電話番号:03-3511-5801
電話番号:03-3511-5801